FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカネ妃 生誕10周年

本日、5月27日は大事な大事な日。


あっきーの誕生日です


あっき~ん♪


10歳おめでと~なぁ~んて言ったら、
「あたしは永遠の8歳なの!」って怒られちゃいそうだから、

あっきー生誕10周年ってコトでお祝いです
奮発して花束買ってきました!

去年の今頃は毎日のようにお花飾ってたのに、最近放置気味でごめんね~><
でも、毎日がんばってる家族みんなを、きっと見守ってくれていると信じてます


あっきーがいなくなって、まだ1年ちょっとしか経ってないんだって気づいて、
ちょっとびっくりしました。
もう千年も逢っていないような感覚です。



さてさて、今日のための写真を探していたら、こんな写真が出てきました。

どこどこ?

これはあっきーと毎年のように旅行に行った、草津・ペンションブランシェにて、
あっきーに人生初の「グリーニーズ」をあげたあとの写真です。

あっきー、グリーニーズのおいしさに感動しちゃって、
食べ終わったら「もうないの?どこにしまったの?」って部屋中探し始めたんです

「あっちだよ」って指をさせば、そっちを必死の形相で探しに行くの~
普通、犬って“指をさして方向を示す”って理解できないはずなのにね!頭良かったんだから~(←親バカ)


ここ?
あっきー『ここにあるの?ねぇ?ここから出したよね?』


普段は落ち着いたコだから、こんな形相であたふた走り回るの珍しくて
家族で大爆笑でした~

やっぱりあっきー、赤が似合うね!


ランキング参加中ですっっ♪
あっきー、おめでとー!!の
↓クリックお願いします↓
ランキング


★あさぽ★

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

コメント

アカネの使命

10年余り前,元アカネ妃候補は、実は今は既に廃業された別の犬舎の医療事故で、多数のきょうだいもろとも、生後間もなく短い命を落としていました
アカネはうちのムスメの入学祝のプレゼントのはずでした。そこでピンチヒッターとして急遽遣わされたのが、ノリコットファームの故・アカネ妃です
優秀な番犬であり、更によき子守で、病気で学校を休んだムスメにじっと寄り添ってくれていました。
9年にも満たない命はあまりにも短かったけど
あと一年先だったらにゃっこが大学受験,
3年先だったらあさぽが就職。
ムスメたちが大人になって巣立ってしまう前に,アカネはめいっぱいムスメたちに看病してもらって、甘えてから旅立ちました
春休みのムスメたちに見守られて
社会人になって多忙なムスメたちが不在の家で、誰にも見とられずに亡くなったりしたくなかったのです。
多分引き際を計算していた。
ばにぃには,そんな気がしてなりません。

アカネ妃は虹の橋で,気品高く下界を見下ろしてるんだろうな

アカネちゃんの闘病の記事、
以前にも読みましたがまた改めて読み返しました。
前も泣いてしまったけれど、やっぱり今回も泣いてしまいましたv-409
アカネちゃん、一生懸命頑張ったんですね。
そして、あきごん家のみなさんのアカネちゃんに対する愛情に
本当に頭が下がる思いです。
アカネちゃんはず~っと皆さんの心の中で生きてるんですよね。
たくさんの素敵な思い出といっしょに。
アカネちゃんも皆さんと過ごしたたくさんの思い出と一緒に
虹の橋に旅立ち、その思い出とともに安らかな日々を過ごしているんですよね、きっと。
これからもずっと、アカネちゃんの心はあきごん家のみんなに寄り添っているんですね。
アカネちゃん、素敵な家族に囲まれていてよかったね。

ノエルママへ

いつも心優しいコメントありがとうございます。
アカネは、あんまり心安らかじゃなくて、ハラハラしながら、どたばたあきごん家を見守って、ため息ついているんじゃないかと思います。
アホなごんちゃんと、粗忽モノのけもちゃんに任せて大丈夫かしら、なんて言って。

壮絶な闘病の記憶もまだ生々しく、家族はアカネを忘れることはありません。
そして、アカネの忘れ形見のごんちゃんと、
似ても似つかない三代目のけもちゃんを、
なるべく長生きさせるのが、ばにーの使命だと、思うちょります。

追伸

それから、故アカネ妃は、その遥か前に出産事故で他犬舎で亡くなった旧アカネ候補の影武者であるということ。

これも決して忘れることはできません。
旧アカネ候補とその兄弟たちの冥福を祈ります。

今生きている犬も、人間も、犠牲になったたくさんのいきものに守られているのかも知れません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。