スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいお薬

先週、ステロイド剤を半分に減らしたアカネですが
木曜から少しずつ体調が悪化し、
金曜には痛みでぶるぶる震えながら部屋の隅で丸まって、
触ると悲鳴を上げるという状態に逆戻りしてしまいました。

しかしステロイドはやはり副作用が気になる。

土曜日に病院へ行き、今度は非ステロイド消炎剤に変えてみることになりました。
今のところ完全に元気にはなってないけど、震えはおさまってきたかな?


安眠のできないアカネ

頭を伏せると胸が痛いの

アカネ『このベッドのへりに頭を乗せるとちょっとラクかな・・・』


あほで鈍感なごんちゃんもさすがにアカネの不調に気付いているようです。

いっしょにいてあげる

こうやってちょっと近くで寝てみたり。
飽きてすぐ別の場所へ行っちゃいますが・・・。


うちは人間のごはんも手作りできない忙しい家なので
いくらアカネの身体が心配でも、完全なる手作りごはんはどうしても難しいです。
でも、アカネの病気を機に、少しでも野菜や魚などの食材をプラスαであげることにしました。

野菜つきごはん

ドライフードの上に、かぼちゃと小松菜とブロッコリーとシャケを煮て載せました。
シャケは、刺身用!!(塩分が気になるので^^;)
アカネは最初は「何コレ~」という感じで警戒してましたが、
手にとってあげると食べるようになりました。
野菜をあげるようになってから、オシッコがビタミン色です(笑)

食材の選択には、こちらの本を参考にしました!!!

       
愛犬のための症状・目的別栄養事典


この本を書かれた須崎先生監修の、犬の手作りごはんをサポートするフードを母が買い込みました。
乾燥野菜やおじや、にぼし、栄養スープなど、簡単に使えるものがたくさんあります。
ふやかしておじやにする、パリパリの玄米をアカネに見せたら
そのままバリバリ食べちゃったそうです。
わんダーランド楽天市場店
↑公認のネットショップみたいです。
また使ったら写真を撮りたいと思います。

具合の悪いときでも、ごはんはあげた分だけちゃんと食べてくれてるので
今のうちにたくさん食べて栄養をつけてもらいたいです><


◎ちなみに・・・
錠剤を飲んでくれない子にオススメの技があります!!
ミニトマトを半分に切って、やわらかいところに埋め込むのです☆
飲みあわせとして大丈夫なのかは保証できませんが・・・
トマトを食べてくれるワンちゃんには効果アリですよ!


★あさぽ★

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。