スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットレスキュー

16日にごんちゃんが7歳に、
18日にけもちゃんが2歳になりました。
平和な日常に感謝です。

被災地でペットを保護する活動をされている団体がたくさんあるようですね。
たまたま見つけたWebサイトをご紹介しておきます。
UKC JAPAN
エンジェルズ
募金先に悩んでいたんですが、こういう活動をされているところに何か力になれればと思いました!

今日はこれだけで失礼します。

★あさぽ★


※追記
過去にトラブルのある団体もあることを教えていただきました。
ですが、今現在、行くあてもないペット達の命を助けていることは事実だと思います。
もちろん、お金を送る前には、どういう団体であるかちゃんと調べる必要があるかと思います。
ただ個人的に「ペットのための募金なら動物愛護協会」と決めるのも安易な気がしたので、
他にも動物愛護団体がペットの保護に乗り出していることをお伝えしたかったのです。
なので、記事は削除しません。
募金をする前には、納得してお金を渡せる団体かを十分検討します。
(これはペット関連に限らず、大原則ですね)
スポンサーサイト

無事です

ご無沙汰してしまいすみませんでした。
あさぽです。

このあたりは地盤が強く、震度3でした。
・・・とは思えないほど揺れましたけど

地震発生当時、家には私ひとりで、
ごんちゃんけもちゃんを抱えて「大丈夫、大丈夫」と叫びながら半泣き状態でした。
買ったばかりのテレビがものすごく揺れてましたが、幸い家具はなにも倒れず、
2階でいくつか物が落ちただけでした。

けもちゃんはものすごい震えで、
「この部屋から脱出すれば安全」とでも思ったらしく、
隙を見てはリビングから脱走して2階へ駆け上がってしまいました。
しまいには、抱っこしているけもちゃんの震えか、自分の震えか、地球の震えか
わからない状態で、テレビの津波映像を呆然と見ていました・・・。
ごんちゃんは、20分もすると何事もなかったかのように眠ってました


父は仕事でしたが、夜には知人の車とタクシーを乗り継いでなんとか帰ってきました。

母と妹は一緒に東京の美術館へ行くところでした。
地下鉄のホームで地震に遭い、「死ぬ」と思ったそう。
帰宅難民となり、丸ビルで1晩明かし、土曜日の昼過ぎに疲れ果てて帰ってきました。


明日から毎日、計画停電だそうで。
不便な生活になりそうですが、被災した方々の苦労を思うと、贅沢は言えません。
一人でも多くの方が助かることを、心から祈ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。