スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の1週間

アカネが亡くなって5日が経ちました。

アカネのいない生活には、慣れてきたというか、
最初からアカネは手の届かない存在だったようにすら思えてきます。
これからはずっと、記録と記憶の中で生き続けてくれるでしょう。

さて、そろそろアカネの最後の闘病記録を書いておきます。

●3月14日(土)
以前も書いたとおり、病院のあとちょっと機嫌が悪かったアカネ。
薬をすごく嫌がって、飲ませるのが一苦労でした。
前はトマトに埋め込めば食べてくれたんだけど、
酸っぱいトマトに当たっちゃったか薬が入ってるのがばれたかで
通用しなくなってしまい、ちぎったパンにくるんであげてました。

車椅子に乗せてあげたら2階に行きたいそぶりを示したので
連れて行ってばにぃのベッドで一緒に就寝。
これが最後の車椅子&最後の2階に・・・。
この日2度も噛まれた私はちょっと悲しくなってすねてました(汗)

●3月15日(日)
ステロイドを1日おきに減らす、ということで、
久々のステロイド抜きの日。
食欲ががくーーーんと落ちて、夕飯はほとんど食べてくれなかったそうです。
食べさせようとアカネの身体を起こしても、座っていることができませんでした。
カートでお散歩も、車椅子の練習も見送り。
ときどき小さく上半身が震えてました。
病状が悪化してるのか、単に昨日の疲れなのか・・・
後者だと祈ってました><

●3月16日(月)
この日はステロイドをあげる日なので、ちょっとは改善するかな?と願って
また外出は見送って様子見。
朝も夜もろくに食べてくれませんでしたが、
すりりんごと須崎先生の玄米おじやなら喜んでペロペロ食べてくれたので
そこに刻み野菜やサプリもろもろを混ぜてあげました。


ドライおじやベース


●3月17日(火)
さすがに心配になったので、朝病院に電話して先生に相談。
ステロイドを増やすしかないと言われ、倍の量を毎日あげることになりました。
前夜、具合が悪そうで寝返りを打たせてあげられなかったのですが
この日の昼すぎ、やっとのことで寝返りを打たせたら
下になっていた側の目に黄色い目やにの膜が・・・!
拭いたらその後出なかったので、寝返りをサボったせいだと思いました。
でもその頃から顔が少しずつむくんできて、
夕方から息苦しそうになり、夜は口で息をしていました。
唾を飲み込むたびに苦しそうで、夜のうちに止まってしまうんじゃないかと思って、
日付が変わる頃あわてて夜間病院へ連れて行きました。

病院での血液検査とレントゲンの結果、
貧血気味である以外は特に差し迫った危険要素があるわけではないと。
心配していた「心タンポナーデ」でもなく、
肺も心臓もきれいでした。
ステロイドのお陰で炎症の数値も抑えられていました。
私たちは、口の中にあった傷から感染でもしたのではないかと思っていたのですが
素人の予測など通用せず(^^;
感染でもありませんでした。

ただ、「いつ何が起きてもおかしくない」とは言われました。

ほとんど何も食べていないのが気になっていたので
点滴をお願いして、3時間入院。
明け方5時に再度引き取りに行って、明るくなる頃に帰宅しました。

●3月18日(水)
点滴はしてもらったものの、病状をよくするための処置ではないので
ほとんどアカネの様子は変わらず。
朝はなにも口にせず、お薬をあげようとしたらもろに中指を噛まれてしまいました。

午前中、私ひとりでいつもの病院へ再診に行ってきました。
ステロイドを減らしては悪化し、の繰り返しなので
もうステロイドは減らさずに惜しみなくあげましょう、と。
この日の分は注射してもらいました。
苦しいのは痛みのせいかもしれないということで、
それを確かめる意味で、小さめの麻薬のパッチを貼ってもらいました。
先生は無理にアカネを動かそうとせず、全部待合室でやってくださいました。

午後、学校が終わったにゃっことWBCを観戦しながら
昨夜の疲れで二人ともソファでうとうと・・・。
ソファの横で寝ていたアカネは、いつもトイレや喉の渇きを訴えたいときのように
何度かキュンキュンと声をあげていたのですが、
水をあげても飲まない、トイレがしたいわけでもない、体勢が辛いわけでもない。
なにを訴えたいのかわからず、結局撫でてはすぐ眠ってしまいました。

夜もなかなか食べてくれませんでしたが
すりりんごを口に入れたらかろうじて飲み込んでくれました。
“昨日点滴してもらってるから、今日ぐらい食べなくても大丈夫。
明日ぐらいからはステロイド増やした効果が出てくるだろう。”
そう思ってました。
りんごをあげている途中、父も噛まれてしまい、
でも「まだ噛む元気があるんだね♪」なんて安心して
息が少し穏やかになったのも麻薬のお陰だと思って
家族全員疲れて早々に眠ってしまいました。

●3月19日(木)
明け方4時頃、アカネのキューンという声で目が覚めて
水をあげたような気がします。でも飲んでくれなかった。
母の話ではその後しばらく、口を閉じて鼻でピュ~ピュ~と息をしていたそうです。
それからまた口を開けて息をし始め、様子をみていたら息が不規則になり、
そして何もしなくなったと・・・。鼓動はまだあったそうです。
あわてて起こされた私、父、妹が順に集まり、
人工呼吸や先生への電話など手を尽くしましたが
こうなってみて初めて、どれだけここ数日のアカネが辛そうだったかを思い知り
あきらめるしかないことを悟りました。
ここ数日そっけなく別室へ逃げていたごんちゃんは
このときいつの間にか、集まっている家族を遠巻きに見ていました。

アカネはどこまで見ていたのかなぁ。

開院後、病院へ連れて行ってアカネの身体をきれいにしてもらい、
会社を休んだ父が葬儀の手配など済ませてくれました。
先生の話では、やはり下半身麻痺になったときから・・・いやその前から?
脊髄への転移が進んでいたんだろう、とのこと。
肺も心臓もきれいだったのに、中枢が先に壊れてしまった。
でも、お陰で、がんにしては苦しまなかったほうなのかな。

この日は良いお天気でした。

●3月20日(金)
夜から朝にかけては、強風が吹き荒れ、窓に雨が叩きつけられていました。
でも葬儀の時間までにはまた晴れ間が戻りました。

前夜とこの日の朝とで、家族全員が写っている写真と、アカネのアップの写真を
1枚ずつ選び出し、焼き増ししてきました。
アカネの遺影はかわいいピンクのフレームの額に。
家族写真は2枚現像してもらい、1枚はアカネの見えるところに納めました。
1枚は、これから写真たてを買って家に飾ります。

アカネには、大好きだったりんごを丸ごと!と、キャベツの芯、
それからグリーニーズ、ローハイドガム、ジャーキー、
玄米おじや、フードをあげました。
家族ひとりひとり、アカネに手紙を書いて、手に挟んであげました。
ごんちゃんからは、鼻水と手形をつけた紙を。
ごんちゃんと一番たくさん遊んだおもちゃと、フリスビー、ボールもあげました。
私とにゃっこが旅行のおみやげに買ってきた“A”のイニシャルの入った首輪には、
ばにぃがわらにもすがる想いで買った、怪しげなお守りペンダントを結びつけたまま。
みんなの想いと共に、アカネは虹の橋へ旅立ちました。


「闘病記」としていつか、どなたかのお役に立つことがあるかもしれない。
自分の中でも、きちんと整理して記録しておきたい。
そんな気持ちで長々と書かせていただきました。
悲しい話は、これで最後。
アカネのかわいい写真はたくさん眠っているので、
これからは、楽しい思い出としてときどき登場すると思います^^


あさぽ
スポンサーサイト

アカネは我が家の守り神になりました

これは数日前の写真です。

どうしたの~?
ごんちゃん『アカネ遊んでくれないの~?』


ごんちゃんがあまりに見つめるので、隣に寝かせてみました。


いっしょだよ
あっきー&ごんちゃん『近いんですけど・・・』


ごんちゃん『でも早く元気になって遊ぼうね』
元気になってね


アカネ、ごんちゃんの無邪気な想いは届きましたか?










アカネどうしたの?


今日の昼過ぎ、アカネとお別れをしました。
ごんちゃんはアカネの耳元や首をくんくんしてました。
そういえば、遊びに誘ってるのにあっきーが乗り気じゃないとき、
ごんちゃんは耳元や首のニオイを嗅いでたっけ。


夕方、通り道の海辺をアカネと一緒に、みんなで散歩しました。
何年か前に何度か遊びに来たことがありました。

ビーチで遊ぶと口が砂だらけになってしまうのが健康上ちょっと気になって、
あたたかい季節は人やわんちゃんがたくさんいるのもアカネはちょっと苦手で、
ここ数年は足が遠のいていた場所でした。

ゆっくりずーーっと歩きながら、思い出話をしました。
ごんちゃんの習慣の中にもアカネは生きています。
家族の帰宅や玄関のチャイムや電話が鳴ったら吠えること、
洗濯機や炊飯器の音、家の前を人が通る足音、わんちゃんの散歩の気配に吠えること、
お向かいのわんちゃんと窓越しに無言でお話しすること、
お散歩はアスファルトの道路よりも植え込みや芝生を歩くのが好きなこと、
車に乗ったら遊びに行けるとワクワクすること、車が止まったら早くおりたくて落ち着かないこと、
不意に抱き上げられたら嫌がるフリをして「ウガーーー、ウガーーー」とうなること、
ほかにもきっとたくさん、たくさん・・・。

逆に、アカネがいないとできないこともたくさんあります。
アカネが残したガムや、アカネが飽きてかじるのをやめたヒヅメを取りに行って自分がかじること、
アカネが食べ終わった食器をぺろぺろして確認すること、
アカネの大好きなおもちゃを持って逃げて、おいかけっこに誘うこと、
アカネの持ってるおもちゃに喰らいついて奪うこと、
お散歩でアカネのしたおしっこの場所を念入りに確認して、上に自分のおしっこをかぶせること、
毎朝早起きのアカネに、遅く起きたごんちゃんが飛びついて取っ組み合いごっこをすること、
みんなの晩ご飯の時間に、ごんちゃんはテーブルの下で、あっきーは部屋のすみっこでヒヅメをかじること、
みんなの見てない間にワンワン騒ぎながらトイレを散らかすこと、
たま~~~に本気でケンカしてケガすること、
アカネが撫で撫でしてもらってるのに嫉妬してうるさくワンワン吠えること、
「お手」をすると二人で我先にと前足を押し付けてくること、
ほかにもきっとたくさん、たくさん・・・。


アカネ。
思い出をたくさんありがとう。
アカネもたくさんの思い出を忘れないで、また会える日まで待っててね。
私も忘れないように、思い出したことをこうやって書いて行きたいと思います。

築3年の我が家にやってきたアカネ。
以来、たくさんお留守番をして、一番うちを守ってくれてたね。
だからアカネのことをよく、うちのヌシだと言ってました。
アカネはうちの守り神に昇格したんだよね。


ごんちゃんのためにも、前を、次を、先を考えていくから。
ずーーーっと見守っていてください。
ずーーーーーーっと忘れません。


アカネ、ありがとう。
ランキング
人気ブログランキングへ


あさぽ

アカネは闘いを終えました

アカネのベストショット
ボール大好き!
お父さんと
美人さんです

アカネは今朝6時、静かに闘いを終えました。
出勤前の母が異変に気付き、家族みんなに見守られながら旅立ちました。
皆が寝静まった時間でもなく、誰かが仕事や学校に出かけてしまった時間でもなく、
家族全員がそろっている時間をアカネは選びました。

症状が出てからの1ヶ月強は辛い想いをさせてしまったけど、
3ヶ月でうちに来てから、病気が出るまでの8年4ヶ月は
いろんなことがあったものの、きっとアカネも幸せだったと思ってくれていることでしょう。

もっとずっと一緒にいられると思ってた。
闘病もこのブログももっと長く続くものだと思ってた。
でも、アカネ、よくがんばったね。
ギリギリまで闘っていてくれたんだよね。
楽しい想い出をたくさんありがとう。

これからも、あきごん家のヌシとして、ずっと見守っていてください。


明日、お別れです。
ここ数日の経緯はそのうちあらためて書きたいと思います。

応援してくださった皆さん、ありがとうございました。


あさぽ

食欲がない…。



今年1月、アカネが元気だったときの写真。

…その時はそう思ってただけで、
多分、このときからもう病気にかかってたのかも…。

今日は全然食欲がなくて、朝ごはんもほとんど食べてくれませんでした。
ジャーキーもお野菜も、何にも食べてくれません。
ずっと震えてばかりで、元気もない。
前はあんなに楽しそうにおもちゃで遊んでたのに、
今はおもちゃなんか見向きもしません。

いっぱいおもちゃ買ったのにな~。
ひづめもいっぱいあるのに。
ガムだっていっぱいあるし、
さんごもずっとアカネと遊びたがってるんだぞ。

どうしたらまた元気になってくれるのかな><
お願いだから、アカネ、早く元気になってね><



ランキング参加中ですっっ♪
あ~した元気にな~ぁれっ!
↓クリックお願いします↓
ランキング
人気ブログランキングへ



★☆にゃっこ☆★

アカネ元気にな~れっ!!

公園お散歩♪

昨日の午前中はこのとおり、病院のあとお散歩を楽しめるほど調子がよかったアカネですが

昨日も書いたとおり、その後は機嫌が悪くて・・・。
夜、ちょっとだけ車椅子に乗せたら、ちょっとだけ歩いたんですよ!!!
どこへ行ったかって・・・

階段の下。

『2階に行くのは・・・無理かなぁ(--;』って。

アカネは2階にある人間のベッドで1日中寝てるコだったのですが、
下半身麻痺になって自力で上がれなくなってから、なかなか連れて行ってあげられなかったのです。
なので大サービス!!昨夜は2階で寝かせてあげました☆
そして『久々の2階での睡眠を邪魔するんじゃねぇ!』と噛まれたのでした☆


今日もお散歩カートには喜んで乗ってくれたのですが
やっぱり寝ている間がご機嫌ナナメ。具合悪そう。
ぶるぶる震えたり、くんくん鳴いたり・・・。

さっきはこんなヘンな体勢で寝てました。

だるだる~

アカネ『この高~い枕がちょうどいいの』

先週から半分にしていたステロイド、支障ないようで先週は安定してたので
今週から1日おきになったんです。
そのせいかなぁ・・・。
ステロイドやめられれば、併用するお薬もなくなって薬少なくて済むのに・・・。
まぁそれはつまり、痛み止めだけで病気を見つめることになるのですが・・・。
飲みたくないお薬をたくさん飲ませるのはつらいです。


ランキング参加中ですっっ♪
次は元気なアカネの話が聞きたいな!
の祈りをこめて・・・
↓クリックお願いします↓
ランキング
人気ブログランキングへ


★あさぽ★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。